美容情報と、美と健康中心の取り寄せレビューサイトです。体に優しい成分、素材を厳選しています。

きらりん.info

ヘアケア・シャンプー 白髪

「利尻ヘアカラートリートメント」きちんと染まるの?口コミレビュー

更新日:

 

白髪が目立ってきて大変!!なことになっていたので、

頭皮にやさしいヘアカラートリートメントで知名度が高い、

「利尻ヘアカラートリートメント」を試してみましたよ。

 

 

利尻ヘアカラートリートメントは、こんな人におすすめです

白髪のタイプは以下の全てOK
・全体的に多い
・生え際やもみあげなど部分的
・全体的にちらほらとまばらに白髪がある

1度目から綺麗に仕上げたい

 

 

私の頭髪は、生え際と内側から白髪がぞくぞくと発生していました!! きゃーーー!!

 

私は、肌が弱いので白髪染めするとヒリヒリするし、頭皮に良くないので白髪染めはあまり使いたくないんですよね。

そこで頭皮に優しいという「利尻ヘアカラートリートメント」を取り寄せてみたんです。

 

利尻ヘアカラートリートメント 口コミレビュー

 

 

 

今回は、ダークブラウンを注文しました。落ち着いたシックな色合いです。

 

 

白髪用のヘアカラートリートメントです。

 

※白髪用の染毛料なので、黒髪を明るくすることはできません。

 

 

容量は200g

 

持ちやすいようにしているためか、変形しています。

 

ワンタッチ型のふたになっていて、開け閉めしやすいです。

 

 

手に取ってみました。ダークブラウンなので濃い色です。

色はライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラックの4色の中から選べます。

 

使用目安

・生え際白髪ピンポン玉1個分
・頭頂部白髪ピンポン玉2個分
・全体白髪ピンポン玉3個分

 

利尻ヘアカラートリートメントは、石鹸で落とせるので素手で使ってもいいですが、

爪の間が色残りしやすかったので、ネイルアートされていたり、乾燥しがちな方はビニール手袋するといいです

ちなみに私は気にしないタイプなので、素手で使っています。

私の場合はお風呂につかっていたり、体を洗っているうちにいつの間にか落ちている感じです。

お風呂でまわりについてしまった場合も、すぐに洗い流せば大丈夫でしたよ。

 

使い方は、入浴前の乾燥した髪に使う方法と、
シャンプー後の濡れた髪に使う2通りの使い方がありますが、

初めて使う場合や、色が定着しづらい人は入浴前の乾いた髪に使うとよいそうです。

 

私は、もともと美容室に行ってもパーマがかかりづらかったり、
カラーが入りづらい髪質なので、
まず最初は乾いた髪に使用してみました。

目安は、乾いた髪に使う場合は、30分程度放置です。
(濡れた髪に使うときは10分程度放置します。)

 

100均(キャンドゥ)のカエルのシャワーキャップをかぶり、 
しばし待つ・・・・・。

30分って、あれやこれやといろいろしていると、あっ!!という間でした 😛

シャワーキャップについたトリートメントは、
水とかお湯で流せば色が残らず、またキレイに使えます♪

 

使用後の変化は?

 

使用後1回目、次の日くらいに写真撮りました。

使用1回目ですが、結構色ついてます。

 

 

上の画像は、赤線から上が利尻ヘアーカラートリートメント(ダークブラウン)で白髪を1回染めた後のものです。

赤線から下の髪は、白髪になっていない、もともとの黒い髪です。並べて比較してみました。

 

使用後2回目です。
2回目からは、シャンプー後の濡れた髪に使用しました。

 

使用前と使用後では、白髪の目立ち方があきらかに違います!

トリートメントなので、髪のツヤ感も出てきました。

白髪染めやヘアカラーのようなツンとした臭いも刺激もなく、頭皮がピリピリすることもないです。

2~3日おき位に使っていますが、色落ちする感じもなく使いやすいですね。

 

今回は黒い髪にダークブラウン色を使いましたが、

もともとの黒い髪はダークブラウン色に変わらないので、
白髪がダークブラウン色になり、メッシュっぽくなりました。

髪が黒くて、メッシュぽくしたくない方は、ブラック色を選ぶのが無難かもしれないですね。

 

お試しされたい方は、公式サイトから取り寄せると割引になるのでお得ですよ。

白髪に悩まれている方におススメです^^

 

 

人気ブログランキング

-ヘアケア・シャンプー, 白髪
-

Copyright© きらりん.info , 2021 All Rights Reserved.